SHINYA KOZUKA

デザイナーの小塚信哉は2013年、Central Saint Martins College of Art and Designのファッション学部メンズウェア学科を卒業。
帰国後、2015S/SよりSHINYA KOZUKAをスタート。

ロンドン在住時に出会った古着や風景、生活に影響を受け、クリエイションに反映している。
「全ての物事は明瞭である必要は無い」という思いから、“BLUR”,“VAGUE”,“UNCLEAR”,“HIDDEN”をメインキーワードに、新たな価値観をファッションに追い求めている。

パリでの発表を中心としながらも、日本での生産に拘りを持っている。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

11