【HISTOIRES de PARFUMS(イストワールドゥパルファン)】1472-LA DIVINA COMMEDIA-

【HISTOIRES de PARFUMS(イストワールドゥパルファン)】1472-LA DIVINA COMMEDIA-

販売価格: 5,500円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

SIZE:
数量:

BRAND

HISTOIRES de PARFUMS

DESCRIPITION

これは、イストワールドゥパルファンのコレクションの中でも最も歴史を遡る年です。
中世詩歌の傑作『神曲』が出版されたのがこの年なのです。

ダンテ・アルギエーリが著したこの作品は、楽園、煉獄、地獄の三部に分かれています。
善と悪、美徳と罪、信と不信心の概念について、長いメタファーを使って綴られた『神曲』は、何よりも、救いはあり得るかという問い、死後の生についての思索なのです。

ダンテがすでに成し遂げたのとは異なる形で、救いや、生の後の世界について、またその高みと暗黒について語ることは可能でしょうか。
イストワールドゥパルファンは、この人類の生み出した、善と悪を語る最も古い物語をモチーフに、罪を巡っての問題を「1472」という香水で語ることを試みました。

天国と地獄、光と影の境は定かではなく、美食家と大食漢の違いもごく僅かだ。そしてまた、欲望の火花が、慎み深い魂を淫蕩の網にからめとってしまうこともある。
この危うい境と戯れ、「1472」は、アルモワーズ(ヨモギ)の眩いばかりの吐息に、純白の、それでいて動物的な要素もそなえたイランイランとジャスミンの香りを重ねる。そして、インセンスのヴェールに隠されていたスパイスとアンバーが、昏く、それでいながら太陽のように眩いその姿を次第にあらわにする。
これは、一瞬ごとにその姿を変え、私たちの手から逃れるパルファン。満たされることのない欲望が、恐ろしい、五感を刺激する情熱となって弾ける。人を虜にしてしまう愛の香水、人生の儚さとの闘いにいるが故のエレガンスをかねそなえた香水。
地上の様々な喜びがほとばしる香水であり、一瞬で私たちに美味なる永遠を味わせてくれたかと思うと、すぐに、私たちはその囚われ人ともなってしまう。

アルモワーズの白いヴェールの間から、イランイランのブーケの、陽光さながらの輝きがこぼれ出てきます。そしてこの2つが、インセンスのピント張った聖なる香りをさらに強調し、それはシナモンの響きと出会います。
この明るさに続くのは、天国の庭園の壁を覆う白い花、ジャスミンのサイケデリックな重みです。光と影が、東からの風に乗って揺れ、地上では禁じられた果物が熟れ、凝縮されたラムの、人を酔わせる接吻が恋人たちの唇を彩り、日に焼けた肌とエボニーウッド(黒檀)の樹皮がスパイスの燠火で燃え、アンバーとベンゾインの官能的な香りを立ち上がらせます。
空気には、人々のあらゆる愛を凝縮させた愛の緊張感が漂います。楽園と地獄の間はただ一歩なのです。


トップ:アルモワーズ(ヨモギ)、イランイラン、ソーラーアコード
ハート:ジャスミン、シナモン、インセンス
ベース:アンバー、ラムアブソリュート、ベンゾイン

内容量:60ml/15ml
SIZE:(60ml)幅4.5cm/高13.5cm
(15ml)幅2.5cm/高11.5cm


made in FRANCE