HED MAYNER

HED MAYNER(ヘド・メイナー)は、パリに拠点を置くイスラエル出身のデザイナー。
北イスラエル・レバノン国境近くの小さな村アムカで育ち、その後エルサレムに移住。エルサレムのベツァルエル美術デザイン学院で学んだ後、パリの名門ファッションスクール、アンスティテュ・フランセ・デュ・ラ・モード(IFM)に入学する。

自身の名前を冠にしたブランドは、生まれ故郷でもある中東に強くインスパイアされたコレクションを発表。
流れるようなゆったりとした生地使いや印象的なオーバーサイズシルエットは、伝統的なユダヤのテーラーリングとミリタリーウェアに影響を受けており、ラグジュアリーかつモダンな、洗練された絶妙なバランスを創り出している。

2019年には「LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ」の「カール・ラガーフェルド賞」を受賞した、今最も注目されるブランド。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0